ishiyama 暮らし
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ミサキ

ミサキ

嫁の弟の娘のミサキちゃんです。
そこそこかわいいです。
正直僕はこどもが好きかどうか良くわかりません。
きっと自分がこどもだからなのか、ひねくれているのか。

自分のこどもができたらわかると
みんな口をそろえていうんだけどねぇ。
わからないものはわからない。

おそらく自分で認識しているのは
かわいい子とかわいくない子がいる。
かわいがりたい子とどうでもいい子がいる。
みんなかわいい~という気持ちにはならないんだよなぁ。
母性の気持ちが薄いんでしょうかねぇ。
身内や仲間意識が強く、他人は他人と
かなり割り切っている部分はきっとある。←冷徹人間か。笑

ただしミサキはクソ生意気な部分も含め
かわいく感じてきました。
もっと小さいとき(赤ちゃん)は、特にその感情はなく
ふ~ん。というくらいだった。

なんだかそろそろ子ども見せろとか言われるし
子づくりも考えないとなぁ。
自分の子どもは溺愛するするんだろう。きっと。

子どもが生まれる前の感情も書いておこうと
思った今日このごろでした。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/02/05 21:29 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

松戸クリエイティブ

松戸

住み始めてだいたい1年は過ぎた
我が街?松戸についてお話を。

先見の明かどうかはさておき
大阪から来た時より、なんだか街が騒がしいのである。
どうやら、松戸が都会より離れつつクリエイティブな
事をやっていこうという地方のものづくり発信地的な
ポジションになっている様子。
街オコシ的なニュアンスがあるかどうかはさておき
デザイン・アートイベントらしきものが催されている様子。

なんか耳に入ってはいただけに乗り遅れた感じがございます。
グラフィックデザイナーが松戸にいるぞと。
誘わんかい。とか思いつつ未だに接触はしておりません。

なんかしようぜっていう感じがいいなぁと、
とか思いつつ陰ながら応援してます。

ちなみに写真はイベントとはおそらく関係ない
グラフィティ(落書き)です。
なんか普通の落書きよりデザインな感じがしたので
パチリとおさめました。
著名な方ならごめんなさい。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2011/02/05 21:27 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

in YOKOHAMA2

yokohama1


横浜2日目。
前日の飲み過ぎにより
より一層太陽の照り返しが
まぶしく感じる中、
みなとみらいにある
赤レンガ倉庫に行って参りました。

夜行くべきだったのか
冬行くべきなのか、
思ったよりも雰囲気がございませんでした。
舞鶴のレンガ倉庫関係の広告の仕事していたこともあって
ちいと安っぽい感じというか普通の建物やんって。。。

まあ、この軽さが
横浜らしさなのかなぁ。

アイフォーンのミニチュア風撮影で
ごまかしてみました。

あっ昔ながらのオムライスは
おいしかった。

てな今日この頃でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/07/20 20:39 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

バーベキュー

杉岡

最終日前夜。
消防士の家でバーベキューをしました。
僕らのお父さん役のお父さん・・・。

しかしこの写真の感じどこかで見たことある。
あっキリンラガーのマー君のCMやん。
会った時には特に思わなかったけど、
杉岡親子そっくりやなぁ。
家族に隠れてこっそり
お酒をおかわりしていたのがかわいかったです。

楽しくて気をゆるせてがぶがぶ酒を飲んで
途中から記憶がさっぱりなくて
なんだかわたくし、相当うざかったようで。
本当にごめんなさい。
軽い認知障害始まってます。

だけど久しぶりに遊んで
元気いただきました。ごちそうさま。
そしてありがとう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:32 | 暮らしCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

森の妖精

mori

森の妖精(←特に意味はないです)と難波で飲みに。
無性にたこ焼きが食べたくなって
たこ焼きが食べれる鉄板焼のお店へ
たこ焼き、トンペイ焼き、モダン焼き
全部おんなじ味やんけ。笑
しかし、不味かったなぁ。
お酒も意味の分からんもんばっかやし
なんや梅ワインって、ただの梅酒やんけ。
まあ朝までつきあってくれた妖精に感謝。
いつも癒しををありがとう。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:28 | 暮らしCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

フォトグラファー

田中

大阪の時、お世話になっていたカメラマンの方と会食。
なかなか大阪にいる時は行かなかった
新世界の串カツをセッティングしていただきました。
たわいも無い話で盛り上がりつつも、
やはり広告業界以上に
写真業界なかなか厳しいご様子。
そりゃそうだよなぁ~
デジタルカメラも一般的になり
何に付加価値をつけるか、
プロとして食うにはこれからどうすべきか。
仲間として応援したいです。
今だからこそ。がんばれフォトグラファーTANAKA!

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:27 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

大阪のおかん

競馬

3日目は基本実家でゆっくりしようと
思ってたんやけど、
おかんがなんかどっか行きたがってる様子だったので
親戚(おかんの兄貴)の家に行こうってなり、
しかし、その親戚のおっちゃんが競馬場にいるとのこと。
そういえば当日「天王賞」っていうそこそこ有名なレースが
あってた。
じゃあまあ行くかと。京都競馬場へ連れて行きました。
2 人とも競馬を知らないので
知らんおっさんに馬券の買い方聞いて、あ~や、こ~や言うて。
ビギナーズナックを期待しつつ馬券を購入。
まあ、かすりもしませんでした。

で、表題の話を。
ぼくの母は厳密には大阪の人ではない。
生まれは長崎だからです。
しかし、母は大阪のおばちゃんぽい感じはままある。
よくしゃべるし、空気の 読めない自由さを持ち合わせている。
まあそれはえんですけどね。

で道中あることを検証してみました。
「大阪のおばちゃんはアメちゃんを持っている。」
結果は言わずもがな、大量に持ち合わせていました。笑
そないにいるか?とは思いつつひとつまみもらっときました。
ある意味大阪のおばちゃん認定をしてあげたゴールデンウィークの
今日このごろでしたとさ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:25 | 暮らしCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

哲司

哲司

2日目は実家で飲みに行きました。
おとんは嫁と飲みたかったようで
少しテンション低めのご様子。なんじゃそりゃ。
まあいんだけどね。
で飲んだあとなんか遊ぼうやと提案し
ボーリング(親父ボーリング世代なので)は勝負にならなさすぎるので
ビリヤードに行くことに
実年齢はよく覚えてないんやけど(58くらいか)
自分の父ながら絵になるなぁと

俺も子供ができたらダンディな親父になりたいもんです。
まあそんな一日でした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:22 | 暮らしCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

連休の出来事

仲間1

ゴールデンウィーク疲れで
ちょっと間ブログを休んでおりました。
久しぶりに大阪へ帰ってました。大阪はまぶしかった・・・。
帰りたくなります。
まあ、まだ帰らないけど。
ということでばあ~っと出来事を後付けで
のっけておきます。

初日、大阪でお世話になった方々に
挨拶まわりもすんで
せっかく帰ってきたんやから北新地でも
久しぶりに行ってやろうと意気込んでみたものの。
一児のパパの男から
安いとこで・・・って、かわいらしいこと言うので
梅田なつかしの笑笑で飲むことに。
半年ぶりくらいにあったメンバーやけど
普通にいつも会ってるテンションで変わらんなぁと
うれしかった。

ひとり、またひとり家路に帰っていくなか
一児のパパの男は帰らんでも大丈夫と言って朝まで遊んでくれた。
書けることも書けないこともあるが、笑。
家族が心配するほど無茶しないようにね。
話したいことはたぶんお互いいっぱいあったろうけど
しょうもない話や他人の話ばっかしてしまった。
まあ、そんなもんだよなぁ。
まあ初日はそんな感じでした。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/05/17 13:20 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

日本

日本

休みの日に何してるの?と思われそうだが
最近の時事ネタより
ふと思った疑問について書いてみようと思う。

「立ち上がれ日本」
自民党に所属していた方が
なんだか離党して
自分たちのアジェンダ(政策課題らしい)のもとに
新しい党を立ち上げましたとのこと。

そのこと自体はまあ国を憂いてや、
自分の居場所を確保するためだと思うので
ふーんてな話ではあるのだけれど。

今更ながら気になったのは
「日本(にっぽん)」という読み方。

ウィキペディアで調べたところ
「にっぽん」、「にほん」と読まれる。
日本政府は正式な読み方を明確に定めていないが、
「にっぽん」「にほん」どちらの読み方でも良いとしている。
雅語では「ひのもと」と読むことがある。

↑ふんわりしてるなぁ。国の読み方なのに。笑
過去(昭和9年)に国号呼称を「JAPAN」を廃して「 NIPPON」に統一する
という動きもあったようです。
紙幣や切手などの海外と関連するものはほとんど「NIPPON」表記だという。
ふーむ。かちっと決めつけないふんわりした
取り決めが日本らしいのかもねえなんて思います。

少しおもしろかったのが
過去の読み方として
日本(ヤマト)→日本(ニッポン)→日本(ニフォン)→日本(ニホン)
という大まかな流れらしい
ニフォンって。

ネーミングについても最近勉強していたりするが
「ニッポン」が破裂音を含む心地よい響きとして
定着しやすいのかなぁとか思ったりした今日この頃でした。

PS.ゴールデンウィークは大阪に帰りますので
休みの方は相手してね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/04/11 14:00 | 暮らしCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ま


良いものは良い。

誰かがブログに釣り具の話を書いていた。
あたり前の話だけど、なるほどなと。感じた。
良いと思う、感じる事の蓄積が、
自分を積み重ね、つくりあげていく。

良いものは良い。
最近同じような事を感じたので、
僕の話も書いてみようと思う。

最近になってiPhoneを購入したため、
音楽をTSUTAYAで借りては落としこんでいる。
ハッキリと自覚してることは、
僕はさほど音楽好きではないとは思う。ミーハーな人だと思う。
久しぶりに音楽を聞いても似たようなんが流行ってんやな。
くらいの変な分析をしてしまう。
で、真心ブラザーズって昔よう聞いてたグループをふと思い出した。
昔、兄貴のCDックをあさっていたら見つけた、グループである。
その時は何もかも兄が流行りの二三歩前を歩いてくれてたので、
まあ、イケてんやろなぁと思ってた。
で、久しぶりに借りて聞いてみたら、
これやっぱええやん。と。
言葉が素晴らしいんだなと思った。
歌詞が素晴らしい歌はほかにもたくさんあるし、良い詩もたくさんある。
ただ彼等から出る、ハングリーさや弱さが僕に響き
自身にそうであれと思うんだと思う。

そんなこんな思って
人に頼ってばかりでなく
コピーライティングについての
勉強もしないとなぁ。と思った今日この頃です。


そんなことも書いてみました。

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

2010/03/31 19:36 | 暮らしCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。